韓国ドラマ情報室-あらすじ-相関図-無料-最終回まで

本サイトでは、韓国ドラマのあらすじをキャスト、相関図情報とともに最終回まで公開しております。
 

2015年05月11日

韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-13話〜15話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで

帝王の娘.jpg



韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-13話〜15話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで



本サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです★

ドラマをご覧になられている方や前回見逃してしまったという方のために

あらすじを動画とキャスト・相関図、合わせて最終回まで公開しております。

今回は、『帝王の娘 スベクヒャン』13話〜15話です!

<スポンサードリンク>







帝王の娘・スベクヒャン 全72話

番組見どころ

『帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯する。
 三国時代を舞台に繰り広げられる、切ない愛の結末とは・・・。
 “善徳女王”“トンイ”に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!』



キャスト 

<役名 ― 俳優>

ソルラン ― ソ・ヒョンジン
ソルヒ ― ソウ
ミョンノン ― チョ・ヒョンジェ
チンム ― チョン・テス
武寧王(ムリョン) ― イ・ジェリョン
チェフア ― ミョン・セビン
クチョン ― ユン・テヨン



人物 相関図

帝王の娘相関図.png



帝王の娘・スベクヒャン 第13話あらすじ

両親の敵討ちを誓ったソルランは、百済(ペクチェ)・新羅(シルラ)・伽耶(カヤ)の
三国に通じる街道の村で荷運び人たちの世話をしながら、村を襲った盗賊たちの情報を
集めていた。

そんな中、伽耶に現れた盗賊たちについて、客から有力な情報を聞きつけたソルランは、
その盗賊団の住処に連れて行って欲しいと懇願する。

すると、ソルヒも一緒について来てしまう。



帝王の娘・スベクヒャン 第14話あらすじ

盗賊の住処で待ち伏せするソルランとソルヒ。
しかし、ソルランが離れた隙にソルヒは一人抜け出し、百済(ペクチェ)の都・
熊津(ウンジン)城へ向かう。

城門の前で倒れ、助けられたソルヒは結願鼓(キョロンゴ)を叩けば王に拝謁
出来るかも知れないと聞き、王宮に訴え出るがソルヒの訴えは武寧(ムリョン)王の
目に留まらなかった。

一方、山中で倒れていたソルランは、トルデとマングに助けられる。



帝王の娘・スベクヒャン 第15話あらすじ

武寧王自らが民の窮状を聞く場で、訴えが取り上げられなかったソルヒは、
武寧王が退席する間際に駆け寄り「スベクヒャン」と名乗り出る。
その名を聞き驚いた武寧王は、自らの部屋にソルヒを通すことを許した。

チェファが死んだことをソルヒから告げられた武寧王は、その場で倒れ
気を失ってしまう。

一方チェファの娘が現れたことで、チンムは警戒を強めていた。



<スポンサードリンク>







【帝王の娘・スベクヒャン関連動画はコチラ↓】
posted by チョックン2 at 00:42| 帝王の娘・スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。