韓国ドラマ情報室-あらすじ-相関図-無料-最終回まで

本サイトでは、韓国ドラマのあらすじをキャスト、相関図情報とともに最終回まで公開しております。
 

2015年05月17日

韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-34話〜36話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで

帝王の娘.jpg



韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-34話〜36話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで



本サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです★

ドラマをご覧になられている方や前回見逃してしまったという方のために

あらすじを動画とキャスト・相関図、合わせて最終回まで公開しております。

今回は、『帝王の娘 スベクヒャン』34話〜36話です!

<スポンサードリンク>







帝王の娘・スベクヒャン 全72話

番組見どころ

『帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯する。
 三国時代を舞台に繰り広げられる、切ない愛の結末とは・・・。
 “善徳女王”“トンイ”に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!』




キャスト <役名 ― 俳優>

ソルラン ― ソ・ヒョンジン
ソルヒ ― ソウ
ミョンノン ― チョ・ヒョンジェ
チンム ― チョン・テス
武寧王(ムリョン) ― イ・ジェリョン
チェフア ― ミョン・セビン
クチョン ― ユン・テヨン


人物 相関図

帝王の娘相関図.png



帝王の娘・スベクヒャン 第34話あらすじ

ウネ王妃の誕生日を祝う宴が催されることになった。
ソルランの存在が邪魔になったスベクヒャンは、ソルランに薬を盛って記憶を奪おうとする。

薬を盛られ意識を失い倒れて蔵に閉じ込められてしまったソルランだったが、ミョンノンが
捜し出し窮地を免れた。

その頃宴の席ではスベクヒャンが“タニョンの舞”を披露していた。
そして舞い終えたスベクヒャンが、この中に高句麗(コグリョ)と内通している者がいると
言いだす。



帝王の娘・スベクヒャン 第35話あらすじ

宴の席での出来事を陰から見ていたソルランは、王女の姿が妹のソルヒに似ている事に
驚愕していた。

一方スベクヒャンの告発により、高句麗(コグリョ)の内通者と名指しされたへ・ネスクは
投獄される。
ウネ王妃は父のへ・ネスクを罪人扱いしたスベクヒャンに怒りをぶつけた。

そのスベクヒャンは高句麗の将軍ウルミルと密会し、自分の立場を上げるため本物の高句麗の
刺客を捕えさせてほしいと頼み込む。



帝王の娘・スベクヒャン 第36話あらすじ

侍女の勧めでスベクヒャンに髪飾りを贈って機嫌を取る事にしたウネ王妃は、ソルランを使いに
送るがスベクヒャンは取り合わない。

ソルランはチンムの仲介でスベクヒャンに会おうとするが、チンムがソルランと一緒だと知るや
スベクヒャンは帰ってしまう。

困ったソルランはミョンノンに頼み、ついにスベクヒャンと対面する。
ソルランは王女が妹のソルヒだと確認し、密かに姉妹水入らずの時間を過ごすが・・・。




<スポンサードリンク>







【帝王の娘・スベクヒャン関連動画はコチラ↓】
posted by チョックン2 at 23:40| 帝王の娘・スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。