韓国ドラマ情報室-あらすじ-相関図-無料-最終回まで

本サイトでは、韓国ドラマのあらすじをキャスト、相関図情報とともに最終回まで公開しております。
 

2015年05月17日

韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-37話〜39話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで

帝王の娘.jpg




韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-37話〜39話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで



本サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです★

ドラマをご覧になられている方や前回見逃してしまったという方のために

あらすじを動画とキャスト・相関図、合わせて最終回まで公開しております。

今回は、『帝王の娘 スベクヒャン』37話〜39話です!


<スポンサードリンク>







帝王の娘・スベクヒャン 全72話

番組見どころ

『帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯する。
 三国時代を舞台に繰り広げられる、切ない愛の結末とは・・・。
 “善徳女王”“トンイ”に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!』




キャスト <役名 ― 俳優>

ソルラン ― ソ・ヒョンジン
ソルヒ ― ソウ
ミョンノン ― チョ・ヒョンジェ
チンム ― チョン・テス
武寧王(ムリョン) ― イ・ジェリョン
チェフア ― ミョン・セビン
クチョン ― ユン・テヨン


人物 相関図

帝王の娘相関図.png



帝王の娘・スベクヒャン 第37話あらすじ

ウネ王妃が自分を追い出そうとしているとソルランに訴えるスベクヒャン。
王妃は心優しい人と説得するソルランに、スベクヒャンはわざと王妃を怒らせて
自分に罰を与えるように仕向ける。

王妃がスベクヒャンを憎んでいるという姿を見たソルランは、それに同情し
スベクヒャンの身を守ると約束する。

そんな中、武寧(ムリョン)王から事件の真相究明を命じられたトリムは、
へ・ネスクの潔白を示す証拠が見つかったという噂を王宮内に流す。



帝王の娘・スベクヒャン 第38話あらすじ

スベクヒャンが事件の黒幕だと考えたトリムは、王女の身辺を徹底的に調べ上げる。
すると高句麗(コグリョ)の内通者としてスベクヒャンの護衛を務めていたサドが捕まる。

拷問にかけられたサドは、「金欲しさにしたことで王女は自分に利用されただけ」と言い張り
命を落とす。

スベクヒャンに会って真実を確かめたミョンノンは、「二度と王を悲しませるな」と忠告する。
一方濡れ衣を着せられたへ・ネスクは釈放される。



帝王の娘・スベクヒャン 第39話あらすじ

高句麗(コグリョ)の刺客となったクチョンは武寧(ムリョン)王暗殺の機会を得る為に、
チンムに接近していた。

そんな中チンムに連れられて遊郭に泊まることになったクチョンは、そこで下働きをする
少年を見付け引き取る。
クチョンはソルランとソルヒを思い出していた。

一方ソルランは、母・チェファが父・クチョンを裏切って武寧王との間にソルヒをもうけた
事実を信じられずにいた。




<スポンサードリンク>








【帝王の娘・スベクヒャン関連動画はコチラ↓】
posted by チョックン2 at 23:58| 帝王の娘・スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。