韓国ドラマ情報室-あらすじ-相関図-無料-最終回まで

本サイトでは、韓国ドラマのあらすじをキャスト、相関図情報とともに最終回まで公開しております。
 

2015年05月19日

韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-61話〜63話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで

帝王の娘.jpg



韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-61話〜63話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで



本サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです★

ドラマをご覧になられている方や前回見逃してしまったという方のために

あらすじを動画とキャスト・相関図、合わせて最終回まで公開しております。

今回は、『帝王の娘・スベクヒャン』61話〜63話です!


<スポンサードリンク>







帝王の娘・スベクヒャン 全72話

番組見どころ

『帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯する。
 三国時代を舞台に繰り広げられる、切ない愛の結末とは・・・。
 “善徳女王”“トンイ”に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!』




キャスト <役名 ― 俳優>

ソルラン ― ソ・ヒョンジン
ソルヒ ― ソウ
ミョンノン ― チョ・ヒョンジェ
チンム ― チョン・テス
武寧王(ムリョン) ― イ・ジェリョン
チェフア ― ミョン・セビン
クチョン ― ユン・テヨン


人物 相関図

帝王の娘相関図.png



帝王の娘・スベクヒャン 第61話あらすじ

両親を殺した黒幕がチンムであると知ったソルランは、より確かな証拠を手に入れるため
チンムの屋敷を訪れる。

そこでピムンの紋章を発見したソルランはチンムが疑わしいことをミョンノンに告げるが、
ミョンノンは兄弟同然に育ったチンムを疑うことに対して、慎重になっていた。

友と信じていたソルランが自分を探っていることを知り、激怒するチンム。
だが焦ったチンムは配下の刺客を遠くに逃そうとするが、それを察知したミョンノンは・・・。




帝王の娘・スベクヒャン 第62話あらすじ

王女の侍女ナウンが謎の失踪を遂げたと知った武寧(ムリョン)王は、王女を呼びナウンの
行方を尋ねるが真相は分からずに終わる。

一方チェファの侍女だったマックムを訪ねた王女は、へ・ネスクが自分を陥れようとしている
と訴えてマックムの同情を買い協力を求める。

そんな中、王宮で民の訴えを審理する行事が開かれる。
その場に現れたマックムはへ・ネスクがペク・カを扇動して東城(トンソン)王を殺害させた
と武寧王に証言する。




帝王の娘・スベクヒャン 第63話あらすじ

東城(トンソン)王殺害の罪が暴かれることを恐れたへ・ネスクが、チェファの事も殺した。
と証言したマックム。

それを受け以前からチェファ殺害について調べを進めていたミョンノンは、その件に関わったで
あろうとして捕らえていた刺客を王女に引き合わせた。

彼らを見た王女は、「その者達が母を殺した犯人だ」と証言する。
するとソルランは彼らがチンムの部下であることを明かした。
武寧王がチンムに問いただすと、チンムはチェファ殺害を認める。



<スポンサードリンク>







【帝王の娘・スベクヒャン関連動画はコチラ↓】
posted by チョックン2 at 01:28| 帝王の娘・スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。