韓国ドラマ情報室-あらすじ-相関図-無料-最終回まで

本サイトでは、韓国ドラマのあらすじをキャスト、相関図情報とともに最終回まで公開しております。
 

2015年05月19日

韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-64話〜66話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで

帝王の娘.jpg



韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-64話〜66話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで



本サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです★

ドラマをご覧になられている方や前回見逃してしまったという方のために

あらすじを動画とキャスト・相関図、合わせて最終回まで公開しております。

今回は、『帝王の娘・スベクヒャン』64話〜66話です!


<スポンサードリンク>








帝王の娘・スベクヒャン 全72話

番組見どころ

『帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯する。
 三国時代を舞台に繰り広げられる、切ない愛の結末とは・・・。
 “善徳女王”“トンイ”に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!』




キャスト <役名 ― 俳優>

ソルラン ― ソ・ヒョンジン
ソルヒ ― ソウ
ミョンノン ― チョ・ヒョンジェ
チンム ― チョン・テス
武寧王(ムリョン) ― イ・ジェリョン
チェフア ― ミョン・セビン
クチョン ― ユン・テヨン


人物 相関図

帝王の娘相関図.png



帝王の娘・スベクヒャン 第64話あらすじ

チェファを殺害したという事実を知り激怒した武寧(ムリョン)王は、チンムに剣を振り上げる。
しかしチンムの想いを聞いた武寧王はこれまでチンムが味わってきた孤独に気付き、泣き崩れる。

武寧王はチンムに謹慎を命じて事件の収拾を図るが、一方のソルランは追及の手を緩める事は
しなかった。

ソルランは王女がミョンノンの手柄を阻止するため、キムンとの同盟を妨害しようと画策して
いたという事実を知る。




帝王の娘・スベクヒャン 第65話あらすじ

ついに武寧(ムリョン)王から本物のスベクヒャンではないことを追求されるソルヒ。
言い逃れようとするソルヒだが、ソルランの証言に動揺しナウンが既に死んでいることを
口走ってしまう。

ソルヒは王女スベクヒャンの地位を剥奪されるが、辛うじて王宮に留まることを許され
プヨンという名を与えられる。

一方ソルランこそが真の王女だと気付いたトリムだったが、ソルランはミョンノンへの
想いが故に、本物の王女だと名乗りでないという。




帝王の娘・スベクヒャン 第66話あらすじ

ソルランこそが本物の王女だとトリムが武寧(ムリョン)王に告げようとしたその時!
高句麗(コグリョ)軍が侵攻したとの報せが舞い込んでくる。

ミョンノンは先鋒として出陣することを志願した。
一方王女の身分を剥奪されたソルヒだったが、自分が王女だと錯覚しての奇行が
目立つようになっていた。

そんな中、謹慎中のチンムを訪ねたソルランは自分がクチョンを殺したと自覚していない
チンムの態度に疑問を抱き始める。




<スポンサードリンク>








【帝王の娘・スベクヒャン関連動画はコチラ↓】

posted by チョックン2 at 01:46| 帝王の娘・スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。