韓国ドラマ情報室-あらすじ-相関図-無料-最終回まで

本サイトでは、韓国ドラマのあらすじをキャスト、相関図情報とともに最終回まで公開しております。
 

2015年05月19日

韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-67話〜69話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで

帝王の娘.jpg



韓国ドラマ-帝王の娘・スベクヒャン-あらすじ-67話〜69話-キャスト-相関図-動画-無料-最終回まで




本サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです★

ドラマをご覧になられている方や前回見逃してしまったという方のために

あらすじを動画とキャスト・相関図、合わせて最終回まで公開しております。

今回は、『帝王の娘・スベクヒャン』67話〜69話です!


<スポンサードリンク>








帝王の娘・スベクヒャン 全72話

番組見どころ

『帝王の娘・スベクヒャンの座を巡り、異父姉妹の運命が交錯する。
 三国時代を舞台に繰り広げられる、切ない愛の結末とは・・・。
 “善徳女王”“トンイ”に続く、絢爛豪華な大型ロマンス時代劇!』




キャスト <役名 ― 俳優>

ソルラン ― ソ・ヒョンジン
ソルヒ ― ソウ
ミョンノン ― チョ・ヒョンジェ
チンム ― チョン・テス
武寧王(ムリョン) ― イ・ジェリョン
チェフア ― ミョン・セビン
クチョン ― ユン・テヨン


人物 相関図

帝王の娘相関図.png




帝王の娘・スベクヒャン 第67話あらすじ

ミョンノンの無事を祈り、戦場に送り出すソルラン。
一方チンムが王位に就くことを諦め切れないソルヒは、高句麗(コグリョ)の将軍ウルミル
と手を結び、戦場でのミョンノンの拠点を高句麗軍に密かに教えた。

ミョンノンが奇襲攻撃を受け、行方不明という報せに百済(ペクチェ)王宮は騒然となる。

そんな中、未だに自分が王女だと錯覚するソルヒは偽の王女だと以前から知っていたと言う
チンムともみ合いになり、チンムを剣で刺してしまう。




帝王の娘・スベクヒャン 第68話あらすじ

瀕死の重傷を負ったチンムに武寧(ムリョン)王は、自らの血を飲ませて助けようとする。

王の必死な態度に疑問を抱いたミョンノンは、チンムが何者なのか?王の内官を訪ねた。
すると、チンムは武寧王の子でミョンノンの父は東城(トンソン)王だと聞かされる。

自分とチンムがすり替えられていたという事実に衝撃を受けるミョンノン。
ソルヒの死罪を求める声が高まる中、ソルランは戦時中の混乱を避けるという名目で、
ソルヒを監禁することにする。




帝王の娘・スベクヒャン 第69話あらすじ

ミョンノンから再び戦場へ行くと告げられたソルランは、心配の余り密かに戦場に向かう。

大勝を果たして凱旋したミョンノンは、チンムの活躍を武寧(ムリョン)王に報告し、
チンムは王族の身分を回復した。

後日チンムを訪ねたミョンノンは自分とチンムがすり替えられた事実と、太子の座を
チンムに譲る意向を伝える。

真実を知ったチンムは武寧王に剣を向けて逆上するが、武寧王が幼い頃から自分の肖像画を
大切に持っていたことを知り、泣き崩れる。




<スポンサードリンク>








【帝王の娘・スベクヒャン関連動画はコチラ↓】
posted by チョックン2 at 02:06| 帝王の娘・スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。